源七の想い

魚津バイ飯おこわ ネット通販にて販売中!

源七の想い

郷土料理をお餅文化を現代に受け継ぎます。お餅屋 有限会社源七 二代目社長 窪田 雅之

私の父の本家は昔からある古い農家で富山県黒部市にあります。
初代先祖の名前が"窪田源七"と言います。
また屋号では「源七さ」と呼ばれていました。

 

 

 

現在の五代目の哲郎さんの兄が私の父(修一)です。

長男でしたが農家を継ぎませんでした。
分家として魚津へ移り、父が幼きころ、
忘れられない、ばばが作っていた"かいもち"屋として、
1984年に「お餅屋有限会社源七」を設立
いたしました。

おばあちゃん

 

まだ窪田さんと名字がつくかつかない頃の屋号・源七

会長と奥様

源七という名のルーツを最近になって聞きました。

~まだ窪田さんと名字がつくかつかない頃の屋号であったこと~

代々継がれた屋号をいただき、ついたお餅屋(有)源七という社名。
いっきに名の重さを、大切さを、大事さを、感じた瞬間でした。

 

 

 

私は誓います。

私が先祖源七のおかげでここに居る。
感謝です感謝です。

そして絶やせません。

富山の餅の文化の伝承と共に
源七のおいしい餅を伝えて行くことを。

源七のおいしい餅

 

 

二代目社長のプロフィール

1965年 4月20日生 長男
1969~
1970
4歳から5歳の2年近くヤンチャ坊主のため
本家のおじいちゃん家に預けられる(笑)
1974 小学生時代 ラクビースポーツ少年団に所属
6年生でキャプテン
「あなたは白いご飯の中の砂です
砂を食べたらどう思う」恩師から。
・・・心に転機・・・
それからやさしさというものを知る。
1978 中学生時代 陸上部 走高飛び所属(県大会出場)
冬はスキー(県大会出場)
しかしどちらも予選落・・
1981 高校生時代~思うところあり中退・・自動車工場へ
金三津貢社長の元社会人の階段を
のぼり始めさせてもらう。
1981 バイクの魅力に~
1台目ホンダCBX400F 2台目ヤマハRZR250
3台目スズキRGガンマ 4台目カワサキGPZ400R
5台目ヤマハスクーター90
1984 琴美と出会う 結婚
1985 長女誕生~長女生後2ヶ月の時
ポケバイレース出場に連れて行く(笑)
1988 長男誕生~家業の(有)源七に入社
2000 次男誕生~魚津1位の子煩悩
そして子供達と共に家族のために!
2012 (有)源七二代目代表取締役社長に就任

大好きな本家の哲郎おじさんに抱っこされて(3歳頃)

大好きな本家の哲郎おじさんに
抱っこされて(3歳頃)

2台目ヤマハRZR250

バイクの魅力に~2台目ヤマハRZR250

子供達と共に家族のために!

子供達と共に家族のために!

(有)源七二代目代表取締役社長に就任

(有)源七二代目代表取締役社長に就任

 

 

源七へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

魚津バイ飯おこわ

源七の想い 社長 窪田雅之

源七へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

商品一覧

店頭の商品一覧

魚津バイ飯おこわ
魚津バイ飯おこわ

 

お鏡もち
お鏡もち

 

おこわ
おこわ
赤飯/黒豆/金時/おにぎり

 

初誕生餅
初誕生餅
男女用/配り餅/お汁もち

 

新築(たちまい)
新築(たちまい)
紅白重ね/まきもち

 

ご法要
ご法要
おけそく/みたま

 

芋かいもち
芋かいもち
4種/つぶしあん/かぼちゃ
あん/きなこ/ごま

 

丸もち・おやき
丸もち・おやき
正油焼きつけ餅/よもぎお
やき/よもぎ餅ごま味噌焼き

 

角もち
角もち
まめ餅/よもぎ餅/しろ餅/
ごま餅/こんぶ餅

 

凛々もち
凛々もち

 

ごへいもち
ごへいもち

 

店長の紹介

お餅へのこだわり

お客様の喜びの声

お店紹介

お店写真

お店写真

芋かいもちの「源七」
〒937-0042
富山県魚津市六郎丸4531-1
TEL:0120-22-4857
FAX:0765-23-0530
メールはこちらから

詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る